鉄骨建物解体

経験豊富な作業員が解体プランを綿密に計画します

店舗・戸建て・マンションなど規模や形状問わず、鉄骨造の建物は多く利用されています。

鉄骨造の建物解体では近隣環境はもちろん、軽量鉄骨か重量鉄骨かによっても解体の工法が変わってきます。
木造よりも頑強な構造をしているため、事前にしっかりと施工計画を立てることが、円滑に工事を進めるための重要なポイントです。

お客様のご希望、ご相談に的確に応えながら、計画は入念に、作業はスピーディーに行います。
騒音や振動、粉塵が問題になりそうであれば、重機を出来る限り使わない手こわしでの解体工事でも解体していきます。

 

鉄骨解体工事のポイント

■充分な騒音・振動の対策
鉄骨造の建物は木造よりも屈強なので、解体作業時は振動や騒音が発生しやすいです。
近隣の方々にご迷惑をかけないためにも、解体作業時は建物をしっかりと防音シートで覆い、廃材が飛散しないよう、充分に養生を行います。

■自治体への届け出
大型の建物の場合、通常の届け出に加えて「大規模改修工事着手届」や「特定建設作業届」の作成が必要です。
届け出は原則として発注者本人が行いますが、委任状を提出していただければ、代行も可能です。
また、「建設リサイクル法」に基づき、資材の分別・再資源化を徹底します。

 

鉄骨解体の工法

■ガス切断工法
ガス切断工法は金属を高い温度で酸化させ、その酸化物をガスで吹き飛ばすことで、鉄骨を切断します。
振動・騒音が少ないため、建物が密集している場所や、狭い場所での施工も可能です。

■鉄骨切断カッター工法
油圧ショベルの先に、鉄骨切断カッター機を取り付けて解体を行います。
大規模な解体でもスムーズに工事を進めることができ、速度も早いのがその特徴。
高所作業も少なく済みます。

京都市で解体工事・建物解体・切り離し解体のことならスタッドへ!

ご依頼の流れ>>
お問い合わせからご依頼、お引渡しまでの流れをご説明しています。

業務内容>>
株式会社スタッドが主に対応している業務をご紹介しています。

ブログ>>
お知らせや、当社が担当した過去の工事を写真つきでご紹介しております。

【電話番号】075-694-2122
【受付時間】9:00~18:00 定休日:日曜
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良 各府県に対応
【本社】京都府京都市南区吉祥院蒔絵南町13-15

一覧ページに戻る