RC解体

しっかりした解体計画でRC造の解体工事はお任せください

RC造(鉄筋コンクリート)の建物は非常に剛強に作られているのが特徴です。
木造や鉄骨造よりも材料や構造形式が複雑なため、解体に使用する器具や機械の種類も多くなります。
そして、RC造の場合はコンクリートと鉄筋が複合されているので解体に要する時間も長くなってしまいます。

RC造の解体工事では、解体時の音や振動だけでなく、解体時に出てくるコンクリートの破片の動きまで計算して、解体手順を計画する必要があります。
RC解体工事の実績豊富な当社なら、安全で迅速な解体プランのご提案が可能です。

 

RC造の解体工法

■圧砕機工法
圧砕機工法は、圧砕機をショベル系建設機械に取り付けて油圧操作でコンクリートに咬みつき、強力な圧力で構造物を破壊します。

■大型ブレーカー工法
大型ブレーカー工法も通常ショベル系建設機械の先端部に部品を取り付けて作業を行います。
対象物を掴んで砕くのではなく、コンクリートの縁に圧力をかけて砕いて破壊する工法です。
手で持って使用するハンドブレーカーもあり、場所によって使い分けながら作業を進めます。

■転倒工法
転倒工法は上の2つの工法よりも単純で、外壁を地面に転倒させ、コンクリートを運び出せるくらいに小さく割る工法です。
この工法は、外部への解体柄の飛散を少なくするために採用されています。

京都市で解体工事・建物解体・切り離し解体のことならスタッドへ!

ご依頼の流れ>>
お問い合わせからご依頼、お引渡しまでの流れをご説明しています。

業務内容>>
株式会社スタッドが主に対応している業務をご紹介しています。

ブログ>>
お知らせや、当社が担当した過去の工事を写真つきでご紹介しております。

【電話番号】075-694-2122
【受付時間】9:00~18:00 定休日:日曜
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良 各府県に対応
【本社】京都府京都市南区吉祥院蒔絵南町13-15

一覧ページに戻る