業務内容

内装解体

内装解体は、主に店舗などを元の状態にリセットする為に行う解体工事です。
内装解体は大きく分けると二種類あります。

百貨店やショッピングモールなどでテナントが出る際に、店舗側で手を加えた内装を元の状態に戻す「原状回復工事」。
そして、内装をコンクリート打ちっぱなしの状態にリセットする「スケルトン工事」の二つです。

当社では床だけ、天井だけといった部分的な解体にも対応しておりますので、オーナー様のご要望に沿った解体工事のご提案が可能です。

内装解体の実績豊富な当社なら、無駄なコストを削減しつつ、迅速な解体工事のお届けが可能です。

もっと見る

木造建築解体

木造住宅の解体は、閑静な住宅街での作業になることが多く、騒音、振動、ホコリなどには細心の注意を払って作業しなければなりません。
特に、解体する建物の両隣が空き地の場合と、そうでない場合では使用できる重機の種類や解体方法なども大きく変わってきます。

また、木造建築解体工事では工事期間が短く設定されることが多く、そのことから防音シートや養生シートの設置(仮設工事)を省略してしまう解体業者も少なくありません。

当社では工事前の下準備を決して省略せずしっかり行うので、近隣の方々へのご負担を最小限に留めることが可能です。

もっと見る

鉄骨建物解体

店舗・戸建て・マンションなど規模や形状問わず、鉄骨造の建物は多く利用されています。

鉄骨造の建物解体では近隣環境はもちろん、軽量鉄骨か重量鉄骨かによっても解体の工法が変わってきます。
木造よりも頑強な構造をしているため、事前にしっかりと施工計画を立てることが、円滑に工事を進めるための重要なポイントです。

お客様のご希望、ご相談に的確に応えながら、計画は入念に、作業はスピーディーに行います。
騒音や振動、粉塵が問題になりそうであれば、重機を出来る限り使わない手こわしでの解体工事でも解体していきます。

もっと見る

RC解体

RC造(鉄筋コンクリート)の建物は非常に剛強に作られているのが特徴です。
木造や鉄骨造よりも材料や構造形式が複雑なため、解体に使用する器具や機械の種類も多くなります。
そして、RC造の場合はコンクリートと鉄筋が複合されているので解体に要する時間も長くなってしまいます。

RC造の解体工事では、解体時の音や振動だけでなく、解体時に出てくるコンクリートの破片の動きまで計算して、解体手順を計画する必要があります。
RC解体工事の実績豊富な当社なら、安全で迅速な解体プランのご提案が可能です。

もっと見る

切り離し解体

切り離し解体とは「建物と建物が、壁1枚で、連棟で建っている建物」の解体工事のことをいいます。
一戸建ての家屋を解体するよりも繊細な配慮と準備が必要になります。
切り離し解体は、どの解体業者でも施工できるという工事ではなく、作業者の高い技術力が必要になります。
当社にお任せいただければ、切り離し解体の経験豊富な作業員が、安全、且つ円滑に解体工事を行います。

また、当社では、解体後の補修工事も承っておりますので、解体工事と補修工事を一括でお任せいただけます。

もっと見る

アスベスト除去

アスベストは、ビルの高層化や鉄骨構造化に伴い、鉄骨造建築物などの軽量耐火被覆材として多く使用されていました。
近年、アスベストが使用されたビルが寿命により建て替えや改装の時期を迎え、ますます除去対策の必要性が高まっています。

当社では皆様の健康を守るためにも、アスベストの除去工事に対応しております。
既存の建物からの除去作業はもちろん、建物解体に伴う処理もお任せください。
環境省が制定した収集・運搬・処分の基準に沿って、安心・安全の工事でしっかりアスベストを除去します。

もっと見る

産業廃棄物収集運搬

産業廃棄物収集運搬とは、産業廃棄物をお客様から処理する業者まで運搬することを言います。
当社は各都道府県で産業廃棄物処理業許可を取得しておりますので、自社の解体工事で排出した産業廃棄物を運搬することはもちろん、「工事は他に頼んだけど産業廃棄物だけは撤去してほしい」というようなご依頼の場合でも、安心してお任せいただけます。

許可を持たずに産業廃棄物を有料で引き取り、不法投棄してしまう業者も存在しているので、許可を持つ信頼できる会社に依頼して引き取ってもらうようにしてください。

もっと見る